24系25形 寝台特急「はやぶさ」 7両増結セット 【KATO・10-1407】 cc8c0jpsk5971-Nゲージ

24系25形 寝台特急「はやぶさ」 7両増結セット 【KATO・10-1407】 cc8c0jpsk5971-Nゲージ

  • 新着情報
  • 宿 泊
  • レストラン
  • 改善しました

■ソロを組み込んだ直後の、平成元〜2年(1989〜1990)頃の編成を製品化。
■オハネ251000番台小窓で構成される客室側側面とSOLOのシンボルマーク、通常の車両とは異なる車番表記位置などの特徴を再現。
■カニ240番台(初期形)マイクロスカートを持つ前面が最大の特徴。
■変換マークライトユニット付。
■緩急室側のみアーノルドカプラー。
■オハネフ250番台(初期形)折戸、前面ジャンパ栓受を持つオリジナルの形態を製品化。
■オハネフ25100200番台の緩急室側にはJR九州所属車特有の青色の貫通ホロを取付。
■カニ24、オハネフ25(1号車を除く)は、変換マーク付。
■1、7号車を除く緩急車にはライトユニット装備。
■カニ24、オハネフ25(14号車)緩急室側以外は全てボディマウント密自連タイプのカプラーを装備。
■号車番号等級表示側面表示印刷済(1〜6号車「はやぶさ」西鹿児島/7〜14号車「はやぶさ」熊本)。
■Hゴムはグレー。
■変換マークには「はやぶさ」「富士」「なは」を収録。
■「はやぶさ」の他に「富士」「なは」の編成の再現に用いることができるシールを付属。

■メーカー:KATO
■スケール:Nゲージ
■商品番号:10-1407



東京と九州を結ぶブルートレインの名門「はやぶさ」は国鉄分割民営化以降、その時代ごとのニーズに合わせて姿を変えながら活躍を続けました。
国鉄時代から連結されていたロビーカーに加え。
平成元年(1989)3月改正で1人用個室B寝台車ソロが組み込まれ人気を高めました。
KATOではJR化後に活躍した「はやぶさ」を製品化いたします。
特徴的なソロオハネ25 1000番台のほか、カニ24 0番台初期形、オハネフ25 0番台などのバラエティに富んだ九州ブルトレならではの編成をNゲージで再現できます。
基本セットはオハ24 100ロビーカー、オハネ25 1000ソロなどを含んだダイジェスト編成。
増結セットを組み込めば、分割・併合を行うフル編成を再現できます。

24系25形 寝台特急「はやぶさ」 7両増結セット 【KATO・10-1407】

▼松生理乃(まついけ・りの) 2004(平成16)年10月10日生まれ

  • 本物のアートを体感できる新しいホテル体験。アートに出会う旅のドラマがここにあります。

  • 「それぞれの土地のおもてなし」。旅人の好奇心に寄り添った、その土地、その街の個性を映し出した宿泊施設です。

  • 「北海道・沖縄の第二の我が家、ホテルラッソ」。ビジネスから長期滞在・観光などあらゆるニーズのお客様へ快適な滞在をお約束いたします。

  • 沖縄と日本の魅力がそこにはある。「神の島」「歴史の島」そして「恋の島」 空と海に包まれる、やすらぎの時。

  • 「居心地の良い自分だけの場所、新しい出会い」。あなただけのLa Jolieステイを。ご自宅のようにくつろげる空間の中で、ちょっとした非日常をご提供致します。

  • 「スタイリッシュカプセルホテル」。都会の中のSHELL(貝殻)で、安心快適なNELL(眠り)を。

    大阪市内から車で約20分。大阪市内初のグランピング施設 パームガーデン舞洲 by WBF。アメリカのマイアミをテーマに作られており、まるで海外に来たような雰囲気の中でグランピング、日帰りバーベキューが堪能できます。テントやバーベキューの準備が必要ないため女性、キャンプ初心者でも気軽に安心して楽しめます

    「アクアチッタ」はラテン語「Aqua」とイタリア語「Citta(=City)」を組み合わせた造語で、「水の都」を意味します。アクアチッタという名前の通り、最上階には沖縄県内初となるシースループールを設置。那覇の街並みを見渡すことができます。

ホテルWBFグループ一覧